黒髪のよさも見直されているらしい

最近は表参道 美容室でカラーリングを希望する人が減ってきていると聞いたことがあります。テレビに出ている芸能人の中でもずっと黒髪で通している女性たちもいて、そんな影響からか黒髪がいいと思う人も増えてきているようです。黒髪は冷たく見えるとかダサいとか言われることも有りますけども、黒髪がそんな風に思われるのは、色の問題と言うよりはむしろヘアスタイルの問題なのではないですかね? だから黒髪がダサイ、とか茶髪がオシャレというよりは、その人がより素敵に見える髪かどうか、という事だと思うんですよね。だからもとから黒髪が似合う人はそのまま無理して茶髪にしなくても良いですよね。その事に気が付いて来た人が増えてきているのかもしれません。カラーリングをすると明らかに髪の毛も傷みますからね。それだけ美容室との間でのトラブルも増えてきていたのかもしれません。結局美容室でどのぐらい自分の魅力を引き出してくれるスタイリストさんに出会えるか、という事だと思います。黒髪はダサい、という固定観念はもう通用しない時代になっているかもしれませんね。 単純に黒髪・茶髪と線を引かなくても、黒髪に見えるけれども少し赤が入っている、とか光の加減で茶色に見える、とかそういう微妙な加減で調整してくれるスタイリストさんに出会えるとなお心強いですよね。